トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

北欧

我が息子は、北欧のものに囲まれています。家族の車は、最近購入したスウェーデンのボルボV90(ボルボは、FRに限る!いつまで経っても素敵なデザインですよ。何より安全第一ですからね。)です。ベッドは、ノルウェーのストッケ(STOKKE http://www.scandex.co.jp/01_baby_kids/index.html)という家具メーカーのスリーピー(楕円型の木製ベッド)です。ベビーカーも同じくストッケのエクスプローリー(何とも言えない今までにない形 大野靖グッドデザイン賞です)です。今日は、初めてエクスプローリーでお出掛けしました。今までは、部屋の中で練習(乗せて家の中を行ったり来たり・・)だけでした。比較的暖かい日でしたが、風邪をひかしてはいけないので、レインガードを装着して出動です。タイヤが大きいので乗り心地が良いのと、何より子供の着座位置が大人の腰のあたりになるので快適そうです。あの低い位置に子供が居るのは、きっとイヤですよね。ずっとみんなの足下を見ているなんて私だったら拒否します。子供の気持ちになると素敵なデザインというのは、見えてきますね。近所に北欧(特にデンマーク)をテーマにしたカフェ(SOCKET28 http://www.socket28.com/)があるので、エクスプローリーに乗ったご機嫌な息子と家内と3人でお茶をしてきました。ここも家内の妊娠中からよく行くお店で我が息子は、初登場です。オーナー夫妻としばし談笑して寒くならないうちに帰ってきました。私は、以前から設計事務所として余裕が少し出来たなら、子供の為の建築教室を開きたいなと思っています。実際に建築物を造ってみたり、空想で絵を描いてみたり、模型を造ってみたり・・・こちらも勉強になることでしょうね。子供の創造力や行動力は、凄いですよ。そんな中にまたひとつの答えがあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

メリークリスマス

息子にとっては、人生で初めてのクリスマスでした。私は、初めてクリスマスツリーに飾り付けをしました。ツリーとオーナメントは、家内がネットで購入していました。勝手なイメージで一番上に星が付いていて欲しい私は、昨日星を求めて近所のおもちゃ屋さん(シンプリィ・ショップ Simply Shop http://www.simply-jp.com)に行きました。(子どもが生まれてから初めてお店に行ったので、ひとしきり出産~現在までをお店の方に報告)残念ながら星は、ありませんでしたが、とても素敵なオーナメントセット・聖歌隊を購入。家内にプレゼントしました。しかしドイツなどは、子どものおもちゃのなんと素晴らしいこと。いつ見ても感心させられます。我が家は、まだまだ手の掛かる3ヶ月児が居るので、ディナーは、外食です。しゃぶしゃぶ(迷惑の掛からないよう個室です)を食べに行ったのですが、着いてそうそう今までにないような”うんち”が大量でサー大変でした。下着にまで漏れていて、総着替えでヌードになっていました。それでも息子は、満面の笑みでした。帰ってから家でケーキを食べました。ケーキは、去年もお願いしたカフェ・ド・ル・シャポー(浜松市佐鳴台4丁目3-18 TEL053-453-3310)さんのレアチーズケーキです。とても美味しかったです。飾り付けもシンプルですが、綺麗でした。このカフェのコーヒーは、本当に美味しいですよ。透明感のある落ち着いた味です。家内の妊娠時代にとてもよくして頂いたお店の方々に息子の初めてのクリスマスを素敵な日にして頂きました。いつもありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

寒いですね。

今日は、寒かったですね。浜松では、珍しく雪が降りました。しかも私は、仕事で山の上に居たので大変でした。浜松で初めてブリザードを見ました。山の上に向かう車の中で”スノボに行くようだ”と思ったくらいに温度だけでなく、景色も寒かったですよ。個人的には、暑いよりも寒い方が好きです。私は、汗をたくさんかくので、どうも暑い所や季節は苦手です。おまけに飲み物などの熱いものを苦手なので、”猫舌で猫身体”と言われます。もともとお風呂も好きではないのです。家内と温泉に行ったりするようになってから、入るようになりましたが、それまでは温泉にもほとんど入ったことがなかったほどです。浜松は、近くに温泉がたくさんあります。家内のお母さん(埼玉在住)は、”毎日がリゾートみたいでいいわね”と羨ましがっています。こんな日は、温泉でも入って暖まりたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

高齢者福祉施設プロジェクト2

先日概要をここに書いた”高齢者福祉施設プロジェクト”ですが、ここまでに数回の行政との打ち合わせを終え、プランを固めつつあります。この段階でのプラン決定と概算予算の関係は、とても重要です。特に公共建築物は、予算との兼合いが非常に重要になってきます。公共建築物の場合は、民間との大きな違いは、設計事務所が設計書を作成することです(一部の民間では、同様に作成する場合があります)。設計書とは、わかりやすく言うと見積書の事です。その設計図において、各材料や工事箇所の数量を積算し、単価を入れて全体でいくらかかるのかを算出します。いわゆるこの金額が”工事予定価格”となるわけです(道路公団の問題などで皆さんがよく耳にさせた言葉)。この価格が予算内に収まっていないと設計は、終わりません。工事の入札ができないからです。ですから多くは、一度設計が終わってから、何度と無く図面と設計書の訂正を続けます。なかなか大変な作業なんですよ。ですから今回は、基本設計からですので、今の内に大まかに押えておきたいのです。出来れば良い物を好きなように創りたいというのは、どの建築主も同じです。行政でも同じ事です。当然私も出来るだけのことはしてあげたいと思います。でも限りがありますからね。出来る限り美しい意匠の建物を創りたいと思います。故人の遺言を具現化しながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

予防接種

今日は、息子の3ヶ月検診でした。1ヶ月検診の際は、大泣きだったので、今日も大方の予想では・・・・・でした。が、全く泣きませんでした。小児科の先生がとてもいい先生で、子供(赤ちゃんですね・・・)をきちんと人間として扱ってくれるような先生でした。大人でもそうですが、患者を人間として扱ってくれない先生も居ますよね。以前は、多かったですよね。やはり子供でも(子供だからかもしれません)そのあたりは、敏感に反応するんでしょうね。ついでと言っては何ですが、BCGの注射を打ってもらいました。私も家内もどきどきで家内は、”ママ友達のお子さんが、BCGを打った痕が痛々しかったから、打つのがいやだね”と言っているし、私も昔小学校の予防接種の緊張感を思い出して、イヤな感じでした。打ってみるとほとんど泣かないで終わってしまいました・・・抱っこしていた私の方が、緊張していたかも知れません。今日は、その後ほとんど寝ています。そしていつもより甘えてます。こんな事を繰り返して、親は親に、子は子になっていくのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピニンファリーナ

大きすぎると言われるかも知れませんが当事務所の最終目標は、イタリアのピニンファリーナ(pininfarina)社(http://www.pininfarina.it/eng/e_index.html)です。本当に美しいデザインをします。しかもかなりの広範囲に渡ってです。私の好きな車の多くは、このデザイン会社のデザインです。Ferrari308GTB、DINO246GT、ALFA ROMEO ジュリエッタスパイダー、同164、ランチア テーマ、プジョー205、同306、同405、同406(クーペ)・・・ここに挙げた車の前半は、デザインしやすい車です。少し前衛的でも許されるキャラクターを持つからです。しかし美しいラインを描いています。そしてすべてがバランスしています。後半の車は、とても難しい車です。大衆車的で多くの人に受け入れられるキャラクターを持たなくてはいけません。ここがこの会社は、本当に素晴らしい。スタンダートでわかりやすいデザインをしながら、野暮ったくない、エッセンスの入れ加減がうまい。私個人の意見として、プジョーは、ピニンファリーナと離れてからは、デザインが遣りすぎなんだと思います。何とかしようとがんばってることをわかりやすく見せすぎなんですね。ですから一瞬目を奪われますが、実に飽きるのが早い嫌みなデザインだと思います。このデザインが日本では、受け入れられるのもわかります。やり方が日本のメーカーと同じだからです。BMWのM3やアウディのTTクーペも同じです。私には、真の美しさの欠片も見受けられません。コンセプト自体をゆがめて、形態のみを引きずっているミニやビートルの新型達にもがっかりさせられます。フィアットが500の新型を出すようですが、このようでなければいいのですがね。ちなみにここ数年で一番衝撃的だった車は”ルノー アバンタイム”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

アルファロメオ2

最近75(正確には、アルファロメオ75 ミラノV6)にあまり乗りません。家族と一緒に出かける時には、安全第一 ボルボV90で出かけるからです。今日は、仕事で出かける際に75に乗りました。エンジンを掛けると何やら苦しそうに白い煙を吐いています。エンジン音がおかしい!ボンネツトを開けてオイルをチェック(前からオイルは、滲んでいて消費する)すると”MIN”でした。慌ててトランクからオイル缶を出し(オイルを常備していることすら普通には、考えにくいですよね)給オイル。その後調子よくエンジンスタートしました。いつも75は、すごいなと思いますが、今日もこそこそ上記の作業をしていると、マンション1階の床屋さん(フィアットクーペに乗ってます)が、「また調子悪いの?」と言って冷やかしに来るし、同じくフレンチレストランのオーナーも「これっていい音するね」と話しかけてくれます。人なつっこい75は、私の廻りに人を集めます。私の家内も同じです。私達の廻りに人を集めます。どこに行っても人に覚えられて、声を掛けられます。一度行ったお店は、常連扱いになってしまいます。人も物もそんな存在は、あるのですね。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供

子供というのは、素敵な存在ですね。数年前までは、結婚することも増して子供を持つことなど自分の人生には、無いことだと思っていました。それが、家内と出会いいわゆる”ビビットきた”という(世間でよくこの手の話を聞くが、それよりはより大きく歴史的なものでしたよ)感じで、”一緒に居たい””一緒に住みたい”と人生の中で初めて思い、駆け落ち(正確には、彼女を帰さなかったという事です。同意の上での軟禁?)状態で一緒に住み始めました。そして約1年後に子供を授かりました。家内は、身体があまり強い方ではなかったのもあったのか、5ヶ月になるまでつわりがひどく、その後は、赤ちゃんが大きくなるにしたがって、体力的につらそうでした。出産も予定日超過で入院し、陣痛促進剤で24時間苦しんだ後に、帝王切開で出産し、体力的にも精神的にも大変だったと思います。息子は、9月19日生まれですから、もうすぐ3ヶ月になります。毎日がめまぐるしくて、すでに家内の妊娠中が遠い昔で、懐かしいことに感じます。大泣きすることもあるし、訳のわからないときもありますが、掛け値なしにかわいい存在です。今まで”自分の子供は、かわいい”などとよく耳にすると、”どうかな・・・・・”と思っていましたが、本当にかわいいですね。そして素敵な存在です。私にとって、家内と子供は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

火事

今日夕方に私が手がけた”ワインバー ル・ヴァン”
(詳細はHPhttp://www.studio-creativo.comを見てください)の寺田氏から電話があり、来春に出版される雑誌(1年前に一度載りましたが、また掲載されます。またブログでも報告します。関東地方では、家具蔵から出ている”KAGURA BOOK”にもこのお店は紹介されています。)の原稿が出来たというので、お店に寄ることにしました。お店近くの駐車場に止めると何やらサイレンは、あちこちで鳴り響いているし、消防車の姿が・・・消防車がル・ヴァンの入っているビルの前に止まりました。”あのビルが火事?・・・・・”隣のビルの3階が火事でした。近くに寄ると煙の臭いが立ちこめて、消防士さん達は、ものすごい勢いで動いているし、ほぼ初めて火事を目の当たりにしたので、びっくりしました。幸い大事には至らなかったようですが、映画のように”KEEP OUT”の黄色のビニールテープが張られ、消防自動車が数台に警察、救急車と一番すごかったのは、野次馬でした。それから、どこかは知りませんが、TVの撮影に駆けつけるのも早かったですよ。これにもびっくり。しかしいろいろな事に遭遇しますね。これからの時期は特に火の元には、気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

今日は、静岡県浜松市では、珍しく雪がちらついていました。静岡県は、温暖な気候でほとんど雪が降りません。この場合、静岡県という表現は、正しくなく浜松の北 天竜スーパー林道などは、先日から通行止めになっているくらいです。ですから、静岡県の平野部と申しておくのが、いいのかもしれません。9月に生まれた長男は、初めての雪でしたが、寒がっているだけであまり関心は無かったようです。(3ヶ月ですからあたりまえですね・・・)寒くなってくるとサッカーの季節だなーと私などは、思います。先日久しぶりに幽霊部員となっているサッカー部の練習に参加しました。流石について行くのがやっとですが、楽しくてたまらないですね。つくづくサッカーが好きなんだなと思います。ワールドカップは、なんとか日本は、決勝トーナメントに進出して欲しいですね。もくろみでいくと、VSオーストラリア 勝利、VSクロアチア 引き分け、VSブラジル 敗戦で2位通過ですかね。決勝トーナメントは、VSイタリアですね。私の母国イタリア?ですが、ここは、祖国日本に勝利していただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道

私は、茶道 宗偏流の小習です。まだ入門して1年くらいですが、楽しんで続けています。宗偏流は、あまり馴染みのない方も多いかもしれません。良く聞くのは、裏千家、表千家ですかね。宗偏流は、それらと並ぶ5大流派のひとつです。千利休の流れを汲むわび茶の流派です。茶のこころには、たいせつな2つのものがあり、ひとつは、美の鑑賞、もうひとつは、奉仕のこころです。仕事にもはたまた人生のすべてにまで影響を及ぼす教えです。1週間に1日(2時間くらい)のお稽古では、あまりに短いと思えるほど、奥が深く、素晴らしい世界です。手前は、もちろんのこと、お花・お香・焼き物などの器類・軸等々知らないこと、覚えることでいっぱいです。こんなところにも私が日本的な物をモチーフやベースとしてデザインする機会が多い一端かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

アルファロメオ

車大好きです。特にアルファロメオ・フェラーリは、大好きです。最近のマセラッティも好きです。ランチアもいいですね。結局イタリアの車が好きなんですね。私は、車が好きだという人には、必ず言うことが”アルファロメオに乗ってみた方がいいよ”です。アルファは、日常が楽しい!街中を走っていても、山道を走っていても・・・常に楽しいのです。決して速くはありません。でも常に楽しいのです。これは、フィアットだとカジュアルすぎるし、フェラーリだと気張り過ぎている感じの丁度いい頃合いがアルファロメオなんです。エンジンの何ともいえないフィーリング。乗り心地が良いのにきちっと曲がるステアリング(自分のお尻で曲がる感覚がわかるんです!)。後は、見ても素敵ですね。今は、アルファロメオ最後のFRとなっている”アルファロメオ75 V6ミラノ”に乗ってます。これは私の中では究極の足車です。しかしよく壊れます。もう少し壊れないといいのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

高齢者福祉施設プロジェクト1

先日役所の指名入札で小さな高齢者福祉施設の設計を受注しました。
S造2階建て延べ面積180㎡程度の地域に根ざした建物の設計です。
受注後、このプロジェクトの経緯を説明されて、感動しました。
この土地(約70坪)と建物(木造2階建て 取り壊し予定)・現金(約5000万円)を一人の方が寄付したのです。その方は、奥様に先立たれ子供がいなかったために、お世話になったこの土地の方々の役に立てて欲しいと自身が所有していた財産のすべてを寄付したのです。(一部隣地に接する土地の約30坪分は、隣の方にお世話になったということで、隣の方に贈与していました。)
今の時代にそんなことが出来る人は、なかなか居ませんよね。
(周りが黙っていないということもありますけどね・・・)
この話を聞いてよりこの仕事にやる気が出ました。それに伴い責任の大きさを実感します。こんな素敵な話に微力ながら、私が加わることが出来、とてもうれしく誇りに思います。
これからこのプロジェクトの進行を随時お知らせしていきます。お楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

まずは・・・

やっとこぎつけたHPの公開から、すぐにブログに初挑戦です。思ったことや考えたことをたくさん綴っていきたいと思っています。どうぞお付き合いください。
HP http://www.studio-creativo.com も是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »