« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

焼納祭

事務所近くの秋葉神社では、本日焼納祭と管粥祭が行われています。
P1050140
管粥祭は、五穀を入れた粥の中に五本の竹管を入れて、その年の豊作凶作を占う行事です。
P1050143 
焼納祭では、正月のお飾りが焼かれます。
露店も立ち並び終日大勢の人々で賑わいます。
P1050142_2
毎年の事ですが今年もお飾りを持って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

レトロな事務所にはレトロな・・・

我が事務所に初めてお見えになられた方々は、レトロ「和」な事務所の形態に
びっくりされます。日本広しといえ、「暖簾」が掛かっている事務所は
なかなかないでしょうね。
そんなレトロを助長するNEWアイテムが登場です!
P1050138
ストーブです。想像以上に暖かいですね。上に置いたやかんが”ぐつぐつ”と・・・
なぜか雪国の駅にいる高倉健をイメージするレトロな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ロウバイ

朝、事務所を開けて掃除をしていると浜松城公園の管理の方から
「花瓶ありますか?」「ありますけど・・・」「これ少しあげるよ」・・・・
ということで我が事務所にロウバイ(蝋梅)がやってきた。
P1050136
黄色の小さな花が冬に咲くことは知っていたが調べてみると

ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。
1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。
ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。
ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。
唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。
花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。
花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。

花が咲くとこんな感じです。
Roubai5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

P1050113
昨日からの雪であちらこちらが真っ白です。
浜松は、雪が降らない・積もらないところですのでめずらしいですね。
私の40数年の記憶の中では、一番の積雪ではないでしょうか。
おかげで道路は、大渋滞です。
事務所横の姫街道は、北に行く車線が全く動いていない感じです。
写真は、浜松城公園の園路です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

iPhone を使おう!

携帯電話は、電話が出来れば良く、スマートフォンなんてほとんど意味がない人です。
メールが来てもメールを返すのが面倒なので電話を掛けるくらい・・・
しかし、iPhoneは、そんなことどうでもよく買っちゃったんですよね。
スマートで美しく、クールですよね。
基本的にスティーブ・ジョブズのファンですし・・・

iPhoneからPCメールも打てるし、ブログも更新できるのに使えていなかったんです。
しかし、これで使えます!
P1050108
折り畳み式Bluetoothのキーボードです。しかもiPhoneなどのスタンド付き!
携帯電話などの文字入力って面倒ですよね。
(若者は、ものすごい速さですが・・・)
これで簡易PC状態になります。
愛用のMacBookAirすら持って行くのがイヤな場合は、これで十分です。
キータッチも良好!
附属のケースも人工スエードで質感良しです。
P1050111
メーカーのHPはこちら↓
http://www.reudo.co.jp/rboardk/bt_kb/index.html
キー配列もPC版、Mac版(共にUSとJISあり)がありますので
iPhone以外のスマートフォンでも安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

○と□暫定竣工写真

Yakei
昨年末に竣工した「○と□」の竣工写真が暫定的ですが出来上がっていますので
公開します。
2011年の弊事務所の年賀状を飾っています。
↑こちらは夜景です。こういった色合いで撮影できる時間は、ほんの数分だけなんですよね。撮影は、友人でもある大石写真館の大石氏にお願いしました。
http://www.oishiphoto.co.jp/
↓こちらも夜景ですが、玄関と○と○下の水庭、渡り廊下のいい感じが出ています。
Maru
↓こちらは、内部LDKです。
Naibu
床材(アジアンブラック)のオイルフィニッシュならではの柔らかなマットな表情がいい感じです。
弊社HPでは、近日中に作品紹介のページを作成しますので、お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

初釜

本日は、初釜でした。年頭に今年一年の稽古での精進を誓う茶会です。
私の所属する社中は、毎年師匠の茶室で弟子が一同に会して行われます。
普段は、師匠の茶室でマンツーマンの稽古ですので同社中の皆さんに
お会いする機会も初釜と師匠が茶会のお席持ちのときくらいです。
しかも初釜は、本来の茶事を一通り体験できる貴重な存在です。
茶会というと茶室で抹茶を頂く・・・というように考えるかも知れませんが
本来は、炭手前→懐石→濃茶→薄茶というように数時間を要することなのです。
008
いつもより一段銘や雰囲気のあるお道具があり、やっぱりお菓子は、はなびら餅を
頂き、今年はお茶も家元からの特別のお茶を頂きました。
それぞれに亭主になったり、正客になったりと入れ替わって茶事を進めていきます。
私は、薄茶の点前をさせていただきました。
身が引き締まるいい緊張感を覚えます。
そして今年も始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

2011年 明けましておめでとうございます。

旧年中と変わらず本年も宜しくお願い致します。
またより一層のご指導・ご鞭撻をお願い致します。

本来ですと「今年は正月から優勝と幸先がよく・・・」と続きたかったのですが、残念。
清水エスパルスは、準優勝でした。決勝戦が終わった後の優勝者と準優勝者の雲泥の違いを味わい、寒い国立競技場を後にしました。また銀メダルホルダーと言われそうです。

新しい年、気を取り直していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »